専業主夫への道。

 〜Road to be a House Husband. & I was born to be a House Husband.〜

今年はゴリゴリと固定費を削っていこう。まずは家の電話を休止かな。

節約の第一歩として。

f:id:kenji_2387:20190121225146p:plain

部屋の照明をこまめに消したって、エアコンの設定温度を下げたり上げたりしたって、トイレの便座を閉めたって、節約できるのは年間でせいぜい数百円じゃないですか。

寒くて風引いちゃったり、イライラして無駄遣いしたり、節約に関して言えば、かえって逆効果なような気がします。

 

一気に節約できるものはないか?

 

今年はガッチリ固定費を見直してみようと思います。

 特に考えもせず、毎月(年払いも含む)一定に払ってるものを見直してみよう。

 

  • 生命保険
  • 自動車保険
  • NTTの固定電話
  • スポーツジムの会費
  • 携帯電話のキャリア

 

目標は、年間で10万円の削減です。

 

手っ取り早いのは、NTTの固定電話について。

解約 ではなく、休止 というのができるそうです。

その際、手数料が掛かりますが、以降、毎月の基本料的なものは徴収されません。

これいいかも。
いつでも再開できる(その際にもまた手数料が掛かります)し、家電なんて、選挙の時期にしか掛かってきませんし。

 

 

ちょっと調べてみましたが。

利用休止一時中断解約があるようです。

解約は、まあそのとおり。

利用休止は ───

最大10年間電話の権利を預かってもらうもので、注意するのは、再度利用しようとするときに、電話番号が変わります。

これはちょっと困る人がいるかもしれません。

工事費は2,000円。税別です。再開するときもお金が掛かります。

 

 

一時中断は ───

工事費は同じく2,000円。再度利用するときに、同じ電話番号でオッケーです。

ただ、毎月の回線使用料を支払わなければなりません。
なんだそれ。それじゃあ意味ないじゃん。

 

ここに詳しく書いてあります。

 

肝心の電話番号がどこにも記載されてないようだけど、これも止めないで止めないで作戦なのかな。

まあ、各種ご相談の 116 で大丈夫でしょう。

 

 

これだけで、年間2万円以上の節約になります。

さあ、その2万円で何を買いますか?

いままでほぼ掛かってこない電話にいったいいくら払っていたのでしょうか。

もったいない、もったいない。
今では電話を置いているスペースすらもったいなく感じます。

 

見直せば、まだまだいろいろ節約できるものがありそうです。

とりあえず次は各種保険を見直します。

 

 

ではでは。