専業主夫への道。

 〜Road to be a House Husband. & I was born to be a House Husband.〜

寝ながら読書 TV鑑賞 ミラー搭載メガネが欲しい!どうしてだろう?

 こんな人間をダメにするメガネが欲しい。

f:id:kenji_2387:20180609112615j:plain

このメガネを掛けると、寝たまま、というか、横になって真上を見たまま、いろいろなことができるようになるらしい。

 

 

 こんなことや ───

 f:id:kenji_2387:20180609112616j:plain

 

 

あんなことが ───

 f:id:kenji_2387:20180609112617j:plain

 

 

ミラー搭載メガネ、以前はちょっとお高い値段設定でした。

たまに価格をチェックしてましたが、だいたい1,000円くらいでした。 

それが、なんと408円!(Amazonだから税込み!)

おまけに何故かポイントが1ポイント付いてくる!意味ない!

即、ポチってしまいました。その日のうちに、発送メールも届く。

 

しかし、これって、いつものあのパターンかな?


発送はしましたよ。でもすっげー遠い国からかもな。おまけに船便かもな。

っていうパターン。

そして、待てども待てども届かず、そのうちに注文したことも忘れてしまう。

そんなことが何度もありました。結局すべて届くことは届いてましたが。
こういう商品は、欲しい、と思って、すく手元にないと、だんだん興味なくなってきて、欲しくなくなって、また無駄遣いしてしまったって、よく後悔するんですよね。

そんななのに、Amazonから、レビューを書け、星は何個だ?なんてメールが来たから、思いっきりミソクソに書いてやりました。

 

その翌日に商品が届く。まあ、世の中そんなものです。

 

 

 

それにしても、大変な旅だったんだねぇ。

 f:id:kenji_2387:20180703095034j:plain


どうやって運んでくれば、こんなにグチャグチャになるんでしょうかね。

あんまりだ。

もしこれで、商品が壊れてたりしたら、送り返したり、また違うのを送ってもらったりと、もはや東京オリンピックを超えてしまうんじゃないかと危惧しましたが、中身はいちおう大丈夫でした。

あ、オリンピックを寝ながら見ようと目論んでるわけではありません。

 

恐る恐る箱を開けてみる。

 

あれ、このメガネ、意外とガッチリしてる。

f:id:kenji_2387:20180703095035j:plain

とても408円とは思えない作りです。

まあ、プラスチックと鏡だけですからね。ちょっと長い間掛けてると、耳が痛くなりそうな感じの締め付け。頭がでかいだけか?

 

f:id:kenji_2387:20180703095036j:plain


意味もなくベランダでメガネを掛けてみると、顔の向きは前方を向いてるはずなのに、視界には、真下の駐車場が見える。当たり前だけど、とても不思議な感覚。

これはもしかしたら飛び降り自殺の抑止につながるのでは?と一瞬だけ思ったが、全くそんなことないと思い至る。

 

さっそく寝転がって、テレビを観たり、本を読んだりしてみる。

まあ、出来なくはないな、といったレベル。流し見してる分には問題ないでしょう。

 

人間には凄い適応力があって、この眼鏡を掛けたまま、暫くの間生活をすれば、なんの支障もなく、普通に生活できるようになるのだとか。

そういうものだと、脳が認識してしまう。慣れてしまう?

なんか面白そうではあります。顔は真正面を向いたまま、机の上の本を読めたり、ご飯を食べられたり。

でもそれになんの意味があるんだろう?いや、そんなことを考えてはいけない。

 

でも、僕は、何かしらのこのミラー搭載メガネの用途を見出そうと思います。

本気で考えてます。 

 

 

ではでは。