専業主夫への道。

 〜Road to be a House Husband. & I was born to be a House Husband.〜

時間がない忙しいアナタに|30分 集中する。30分だけ頑張る。30分ならやれる。

30分の魔法。30分あれば全てが快方へ向かう。

f:id:kenji_2387:20180611074004j:plain

たかが30分。されど30分。

 

人間の集中力が持続する時間は、60分だとか90分だとか。いろいろな説がありますが、まあ人それぞれなのではないでしょうか。

自分が好きなこと、楽しいこと、気持ちいいことだったら、2時間でも3時間でも余裕で、それこそ時間を忘れて没頭できるでしょう。

 

また、集中力が持続できる時間と嫌なことを我慢できる時間って似ているような気がします。

 

 

30分だけ頑張ってみませんか?

あるいは ───

30分だけ楽しんでみませんか?

 

 

30分だけ勉強する。

f:id:kenji_2387:20180612053644j:plain


勉強、大好き!という人は無問題ですが、そういう人は少なくとも僕の周りでは稀です。

どうしても、勉強しないといけないときはあります。

学生だったら、定期テストや実力テストに向けて。最終的には入試に向けて。

社会人になってからも、意外と勉強は必要です。資格をとってスキルアップをしたかったり、また業務命令で資格を取らなければいけなかったり。
でもなかなか勉強をする時間が取れません。否、本当は取れるんだけど、やる気の問題ですね。

だったら、30分だけ。たった30分だけ頑張ってみませんか。

それを、毎朝とか。あるいは休日に数度に分けて行えたなら、凄い差がつくと思います。

 

 

30分だけテレビを観る。

f:id:kenji_2387:20180612053647j:plain


最近はテレビを観る人は減っているそうですが。

僕も夜などの番組はほぼ録画して観ています。

コマーシャルがめちゃくちゃ多いですからね。それをすっ飛ばすだけで、1時間番組だったら、40分ぐらいになるし、さらに1.3倍速で観ればちょうど30分となります。

普通の速度よりも早く再生して観たり聴いたりすると、頭の回転が良くなってくると聞いたことがありますが、今のところ、その効果は感じられません。

 

 

30分だけブログを書く。

f:id:kenji_2387:20180612053646j:plain


ひとつのエントリーを書き上げるのを30分限定にしてみるのも面白いかもしれません。

熟考を重ね、たっぷり時間を掛けた自信作のエントリーでもさっぱり読まれず、逆に、数十分でサラサラと仕上げたもののPVが凄い、なんてことがよくあります。

ブログは楽しく書きたいものです。
そういえば僕の最近のブログに掛けてる時間は1日30分ぐらいですね。意識して、本を読んだりラジオを聴いたり映画を観たり、インプットを重視してます。

正直、もしかしたらちょっと食傷気味なのかもしれません。そんなときは、さりげなく距離を置きましょう。きっとそのうちにまた気分が盛り上がってくると思います。

 

 

30分だけ映画を観る。

f:id:kenji_2387:20180612053648j:plain


自宅で映画を視聴する場合です。
さすがにこれは、上記のテレビのような観かたはしません。

これは、30分ずつ、分割して観ます。

2時間の映画だったら、4回に分けて。連ドラを観るような感じで。

なれるとこれがまた結構いいです。30分だったら朝ちょっとだけ早起きすれば観られる時間だし、そのために早起きもできるかもしれません。

 

 

いちど停止して電源を落としても、次回はその続きから再生してくれます。DVDでチャプターで探すより便利ですね。

あらゆるところで語り尽くされていますが、映画以外にも本当にいろいろ捗ります。

 

 

30分だけ筋トレする。

f:id:kenji_2387:20180612053643j:plain


筋トレも辛いですよね。

でも30分だけ、と決めていたなら。

その30分には、ダンベルやヨガマットを準備したり、ストレッチしたりする時間も含めてOKだと思います。そういうのをひっくるめての30分だったら。きっとできる。

 

 

30分だけ昼寝する。

f:id:kenji_2387:20180612053645j:plain


よく昼間の10分の睡眠は夜のそれの1時間に値する、などと耳にしますが、果たして本当なんでしょうかね。

僕の場合、日曜日などちょっと油断すると3時間とか余裕で昼寝しちゃうので。もったいないです、目覚ましをたくさんセットして、30分で目覚めましょう。きっと数時間眠ってしまうより、頭はスッキリしているような気がします。

 

 

30分だけアレする。

f:id:kenji_2387:20180620195354j:plain


アレも30分で。そう、アレ。

中には、3分で十分だ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、まあ、30分くらいは頑張りましょうかね。

─── to be continued ───

 

 

あとがき

30分って長いようで意外に短いです。

とくに楽しく感じたり、気分がノッてたりしてたりなんかしたら。

でもそんなときでもキッパリと30分のタイマーが鳴ったなら止めるのが吉です。

ああ、まだ続けたいな、と感じながら止めることが、継続できるコツなように思います。

でも矛盾しますが、なんか最近、30分も辛くなってきたかも。

そのうち、20分だけ頑張る、とか、15分だけ頑張る、とかいい出しそうな感じがします。

まあ、それはそれで、良し。

カップラーメンを待つ間、3分だけ頑張る!とかなりませんように。

 


 

30分を計るものとして最適なグッズ

スマホにはとうぜんタイマーはあるでしょう。

でもなんか楽しくありませんね。

僕はキッチンタイマーのようなものがいいと思います。
ときには首から下げたりして。

f:id:kenji_2387:20180612062729j:plain

僕はこれを愛用しています。

 

音は出ないバイブレーションモードもあります。
以前、電車通勤しているときにお世話になりました。それでも寝過ごすときは寝過ごしてましたが。

 

 

 

ではでは。