専業主夫への道。

 〜Road to be a House Husband. & I was born to be a House Husband.〜

ブルーノマーズの件が解決!|あえてググらない、という生き方。無理してなんでも知ろうとはしない生活。

ググるな、危険!

f:id:kenji_2387:20180425124339p:plain

 

最近は、何か疑問なことがあったら、ググればすぐに分かります。
まさに一瞬。

料理のレシピだったり、外国通貨の為替だったり、スポーツの結果だったり、テレビの視聴率だったり・・・。

その内容が記載されているサイトを閲覧するまでもなく、検索結果の羅列の見出しをちょっと読むだけで、ほとんどの場合、解決し納得します。
そして、最近では、キーボードを叩くまでもなく、スマホをタップするまでもなく、話しかけるだけで、呟くだけで、優しく丁寧に教えてくれます。すごい時代になったものだ。

でもそれでいいんでしょうか?
なんでもすぐに分かってしまう。

  • 考えよう
  • 思い出そう
  • 計算しよう

という気持ちが一切排除されて、効率だけが重んじられています。

以前はどうだったでしょうか?
グーグルもスマホもなかった時代。どうしてたでしょうか。

  • 先人に訊きに行った?
  • 図書館で調べた?
  • 本屋で立ち読みした?

結局は、やむを得ずそのままにしてた事も多々あったことでしょう。

 

 

よし、あえてググらないでみよう。

疑問は疑問、謎は謎として、ほったらかしておいてみよう。
きっと生活には特に影響はないと思いますし。
だいたいにして、たいした疑問、謎じゃない。
そして、本当の謎はググっても調べられないと思います!キッパリ。

経験上、たいしたことのない疑問、謎の答えは、ある時にふと目の前に現れます。

頭上に舞い降りてきます。

それは、ラジオのパーソナリティだったり、新聞の見出しだったり、電車で隣り合わせた学生の会話だったり。

以外にこういうシチュエーションは多いです。
だから、最低限、自分が疑問に思ったことは覚えておかないといけませんけど。

というわけで、あえてググらない疑問と謎をツイッターでつぶやいておいてそれを纏め、それが解決できたなら、その答えと答えに至ったまでの経緯を書き留めておこうと思いました。

これはひとつのライフログです。ログ取り好きです。

 

 

以下、疑問と謎のつぶやきと解決編です。

 

コウケンテツ

 

【 解 決 編 】

本屋で偶然、見つけました。


 コウケンテツ の間に、明らかに半角スペースがあります。

そうだったのです。あの「つのだ兄弟」の弟風に表記するのであれば、

コウ☆ケンテツ

なわけです。

無事に謎は解けました。解決しました。
ありがとうございました。誰に?

 


 

ブルーノマーズ

 

【 解 決 編 】

そうだ、Amazonプライムって、音楽も聴けたんだよな!

f:id:kenji_2387:20180510120423j:plain


ブルー・ノマーズ ではなく ブルーノ・マーズ だったようです。

でもなんとなく、ブルーノ・マーズよりもブルー・ノマーズのほうがカッコイイ感じがしますけど、まあ固有名詞ですからね。

日本人のものまね芸人だったら、そんな名前をつけるかもしれません。

無事に謎は解けました。解決しました。
ありがとうございました。再び、誰に?

 


 

ニーヌマケンジー

 


アンジェラ/竹城

 


 

きっと少しずつ解決していくことでしょう。その時は追記します。 

 

ではでは。