専業主夫への道。

 〜Road to be a House Husband. & I was born to be a House Husband.〜

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」がメチャクチャ面白い。

「おっさんずラブ」これは面白いドラマです!

f:id:kenji_2387:20180428060103p:plain

── 公式サイトより ──

 

ある日、僕は部長に告白された。


テレビ朝日で、毎週土曜日夜11時15分から始まるこのドラマ。

この時間のこの局のドラマは今まで一度も観たことがありませんでした。

でも、たまたまGyaO!でみつけて、なんとなく観てしまったら(普段、ギャオも観ることなんてないのでこれも何かの運命だったのかもしれません)、ツボに入ってしまったようで、もう笑いが止まりませんでした。

 

女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。
だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!!
それは文字通り“未曽有”の事態。
なぜなら、愛を告白してきた相手は…
ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからだ――!

 

吉田鋼太郎が、田中圭のことを好きすぎて好きすぎて、やきもちを焼き、心配をして、助けて、助けてもらい、と、もう、超乙女なんですよ。あの顔なのに。

 

 

吉田鋼太郎さんがヒロインなんです!!

f:id:kenji_2387:20180428060105p:plain

ヒロインですよ!ヒロイン!

 

 

f:id:kenji_2387:20180428060104p:plain

 

第一話では ───

吉田鋼太郎のスマホの待受が田中圭だったり、パソコンのデスクトップに田中圭を隠し撮りした写真をまとめたフォルダを見つけられたり、林遣都と田中圭のキスシーンがあったり、吉田鋼太郎が妻の大塚寧々に離婚話を切り出したり、もうメチャクチャで面白かったです。

 

 

それにしても、吉田鋼太郎を見るたびに、神無月を思い出します。

 

そっくり過ぎる。いや、寄せてるんですけどね。

 

 

ああ、やっぱり大人気なようです。

 

今日は土曜日。今晩も楽しみです。

 

 

ではでは。