下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

リサ・ラーソンの描くネコがファニーでとても気になる【LISA LARSON】

最近よく見掛ける、リサ・ラーソンのネコ。

f:id:kenji_2387:20171107072144j:plain

 

MIKEY(マイキー)という名前だそうです。青い縞の奴もいますね。

トートバックとかマグカップとかよく売ってます。
とても欲しいなと思うけど、この模様のTシャツを着て外を闊歩するのは躊躇するくらいの小心者だし、トートバックにしろマグカップにしろ、少々お値段お高いイメージ。

 

 

 

ところで、リサ・ラーソンとは?

www.lisalarson.jp

 

1931年生まれだそうで、結構おばあちゃんです。
スウェーデン人。うん、ムーミンとかイッタラとかなんとなく共通するところがあるような、まったくないような。

 

そうか、イラストレイターというよりも、陶芸家なのか。
でもまあ、デザイナーなのでしょう。

ここへ来ての、ブームの予感。発端はなんだったんでしょうね。

 

 

とりあえず、ハンドタオルは買いました。

f:id:kenji_2387:20171107072141j:plain

やはり僕は、しましま模様の、マイキーというネコが好きですね。

 

トートバッグやマグカップ以外にも、ぬいぐるみやソフビも売ってるけど、ちょっとお高いよなあ。でも買ってしまいそう。愛でるために。

 

ちょっと悩んでみようと思います。

 

 

 

雑誌の付録、プレゼントして貰いました。

あった、あった。リサ・ラーソンのプレゼント企画。

f:id:kenji_2387:20171107072143j:plain

最近、雑誌の付録、凄いですからね。

マイキーです。

コレだけじゃなくって、

f:id:kenji_2387:20171108201932j:plain

これも付録だったそうで。

べつにそんなに安っぽいわけじゃなく、素材もしっかりしてます。
いったい雑誌の値段ってなんなんでしょうね、と考えさせられます。

 

頂けたのは嬉しいけれど、なかなか外で使う勇気がないです。
持ち歩いてる人は見たことないけれど、ちょっと恥ずかしいかな。

 

でも、雑誌の付録にまでなってるんですからね、来てますね、ブームが。

 

 

 

手作りな、リサ・ラーソンGOODS

f:id:kenji_2387:20171107072142j:plain


たくさん作って貰いました。

ちゃんと生地も売ってるんですね。いい感じです。

とてもうれしいけれど、おおっぴらに使うにはちょっと勇気がいる、かな。
まあ気にすることはないか。

 

 

 

マイキーとの遭遇。

 

 

そりゃ当然、買うわな。

f:id:kenji_2387:20171126195416j:plain

 

きっと、使わないな。使えないな。

f:id:kenji_2387:20171126195415j:plain


278円と、ちょっとお高うございました。

 

 

そして、頂きもののデスクカレンダーをDIY

f:id:kenji_2387:20171220205627j:plain

下の部分には、会社名が入っていたんですけどね。
マイキーをプリントアウトして貼っただけ。
こだわりは、左右のマイキーが見切れているところかな。本当は3匹色違いにしようかとおもったけど、面倒くさいからやめました。こっちで良かったかな。

 

 

ではでは。