下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

|冬の寒さ対策|隙間風を撲滅すれば部屋は数倍暖かくなるでしょう。

冬、始まってました。

f:id:kenji_2387:20171127142428p:plain

 

雪が降りました。少しだけ積もりました。

きっとすぐに全部溶けちゃうだろうけど、一気に自分の中で「冬感」というか「寒さへの覚悟」が目覚めました。どんなに足掻こうが、ここ北半球は冬です。
そしてまだまだどんどん寒くなります。

冬は確実にやってきてました。 

 

先日ついに、エアコンの暖房を入れました。

それから、電気ストーブも出しました。北国にしては頑張っていたほうだと思います。
別に頑張る必要なんてないのに。
うちのマンションでは基本、灯油の使用は禁止されています。

 

 

暖かい。とても暖かい。

f:id:kenji_2387:20171127141157j:plain

 

特に電気ストーブは、赤く発光するので、それを見ているだけで温かい気持ちになります。焚き火は、林間学校のときにしたキャンプファイヤー以来していないけれど、きっとこんな気持の最上級なのでしょう。

 

 

でも、なんかスースーするんです。

パンツはちゃんと穿いています。

何処かから冷たい風が忍び寄り、せっかく暖かくなりつつあるこの部屋の邪魔をしています。

一生懸命探すことなくとも、すぐ分かりました。

 

廊下への扉の下部です。

f:id:kenji_2387:20171128210949j:plain

 

施工ミスじゃないかと思えるくらい結構な隙間があります。

これは絶対に冷気入ってくるよ。確実に寒いよ。

 

対策はいたって簡単。

この隙間を埋めてしまえばいいわです。
厚手のブランケットを畳んで置いておいても良し。胴が長いぬいぐるみを常駐させてもいい。

でもね、ここほら、玄関に繋がる廊下へのドアだからしょっちゅう、開閉するので、前に何かを置くのはね。明らかに邪魔ですね。

 

で、コレを見つけました。

f:id:kenji_2387:20171128210950j:plain

ニトムズのドア下部シールテープ
まさしくこんなのを探してた。

縦の隙間を埋めるスポンジ状のはよく見るけどね、これはなんでしょう。シリコン製?

レビューによると、わりと粘着力が強いので、先に養生テープを貼ってから、その上に本体を貼って固定したほうがいいそうです。悲しいかな、春になって取り外そうとしたときに、ドアの模様が禿げてしまう。

なぜか我が家には3種類、3色も養生テープがあるわけです。

 

f:id:kenji_2387:20171128210951j:plain

養生テープっていろいろ便利なんです。ガムテープとはまた違った用途で。
ここは、やっぱり白色?かな。

 一瞬、どっち側に付けるだろうかと、悩みはしたけど、どうやら「引く」ドアの場合は、裏側。「押す」ドアの場合は自分側に装着するようです。

 

 

呆気ないほど簡単に完成。

f:id:kenji_2387:20171128210947j:plain

養生テープを貼ってから…

 

f:id:kenji_2387:20171128210948j:plain

その上から貼り付けます。

 こういう作業、嫌いじゃないし、得意です。地味ですが。

 

f:id:kenji_2387:20171128210946j:plain

開閉もわりとスムーズに。

 

これできっと暖かい部屋で過ごせそうです。

でもこまめに掃除しなきゃですね。すぐにゴミが溜まりそう。ワイパーのように埃をかき集めてくれそうです。

あとは、酸欠に注意ですね。
かなり密閉されたようで、ドアを開ける時にちょっと力がいるようになりました。
カナリアでも飼いますか。

換気扇は寒いので、完全に閉じてます。あまり良くないと思います。
練炭でも焚いたら一発ですね。焚きませんけど。

 

 

ではでは。

 

 P.S.

隙間、怖いですねぇ。

 

 

シャイニング (字幕版)