下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

復活!SONYの新型 aibo が1月11日に発売される!

来年の1月11日、SONYの新型アイボが発売されるそうです。

f:id:kenji_2387:20171102112136j:plain

今回からAIBOではなく、aiboと小文字になりました。

丸っこいフォルムに合わせて小文字にしたのでしょうか。

新型aiboはかなり犬っぽいですね。

初代などはかなりメカっぽくて、ロボコップというか、なんというか。

どうしても、日焼け止めの大きなサンバイザーを付けて、ママチャリに乗ってるおばちゃんをイメージしてしました。

f:id:kenji_2387:20171102112137p:plain

その後は丸くモデルチェンジもしましたが、犬というよりもブタでした。
まあ、ブタをペットにしてるひともいますからね。

 

新型発売のニュース、朝からネットやテレビやラジオのニュースでも随分取り上げられてました。

 

 

その中で、伊集院さんのラジオでの話 ──

初代とか先代のAIBOのときもかなり人気があったんだけど、その後、ソニーの業績が悪化したり、トップが変わったりして、あっさりとAIBOを含むロボット事業が切られたのだそうです。

もう、発売もしないし、修理もしない、と。

単なるロボットの玩具という存在以上に感じて対峙してた人がたくさんいたというのに、酷い話ですね。

でも退職した初代AIBOの開発者たちが、自分たちで修理会社を作り、具合の悪くなった愛犬のメンテナンスを今でも行っていたのだそうです。

完全に壊れてしまったのは、お葬式までしてました。

 

今回、ソニーの業績は大幅に上向き、好調だそうで、だからこの時期aiboを展開できたのかな?

ソニーといえば最近は、家電よりも映画会社とか保険会社とかいったイメージが強いのですが。そっち方面で上手くいってるのでしょうか

でも、また業績が悪くなったり、トップが変わったりしたからって、あっさり撤退とか止めてほしいですね。

aiboも飼い主も可愛そうです。

 

新型の aibo の発表が、ワン・ワン・ワンで11月1日で、発売も、ワン・ワン・ワンで、1月11日。 でもって、お値段も、ワン・ワン・ワン・・・とはいかず、二の足を踏みそうな 19万8千円だそうです。残念。

 

ではでは。