下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

Amazon|Prime Day 開催中! Dashボタンをポチりました。

f:id:kenji_2387:20170710210046p:plain

本当に必要なのですか?

そう、自分にとって、dashボタンは必要なのか?

「あ、在庫がもう底をつきそう。よし、ポチッとな!」
なんてシチュエーション、自分にはないように思うんだけど。

ちょっと前にはこんなエントリーもしました。
参照:

www.kenji2387.com

 

どうしてポチったかというと

f:id:kenji_2387:20170710210045p:plain

セールで100円だったからに他なりません。
100円でAmazonの文明の利器のdashボタンを試してみたかったんです。使ってみたかったんです。いや、押してみたかったんです。

しかも、

f:id:kenji_2387:20170710210044p:plain

これって、僕の日本語能力がおかしなことになっていなかれば、全くのオトク、ということではないですかね。もちろん1回は注文しないといけないけど。

 

 

問題はどのdashボタンにするかということ。

前述の通り、僕の生活リズムでは突然何かがなくなって不安になり、注文しないといけない、というシチュエーションは皆無なんです。

だから、正直言って、どのdashボタンでも良かったのです。
デザイン的には、

とか

とかがいいんだけど、せめて1回はボタンを押して注文して、届く、というのを体験したい。だから、定期的に(じゃなくてもいいけど)必要なもの、何かないか、と一生懸命探した結果、コレにしました。

うん。しょっちゅう買ってるし、持ち帰るには重いし、これはいいかもしれない。それに、ビンとか缶とか、ジンジャーエールとかいろいろな種類を設定できるみたいなので、比較的良心的かと。

dashボタンが届くのが楽しみです。

実はまだ手を付けてないウィルキンソンが1箱あるのですが、その開封を待たずしてボタンを押して注文してしまいそう。

まあすぐに悪くなるものじゃないからね。

 

 

ではでは。