下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

|金 鳥|キンチョーのラジオCMが好き。ホントにキュンキュンしちゃいます。

f:id:kenji_2387:20170615182435p:plain

ラジオな世界

ラジオを聴くことが多くなった自分にとって、大袈裟かもしれませんが、今までは全く知らなかった世界に触れることができているような気がします。

ラジオの世界だけの超人気者がいたり、テレビなんか比べ物にならないくらいの長寿番組があったり、凄くマニアックな番組があったり、ずっとテレビで見掛けないなと思ってた人がラジオで帯で番組やっていたり。

 

 

それはラジオCMに関しても同じです。

音声だけで視聴者に訴えなければならないので、それはもう趣向を凝らしたものが多いんじゃないでしょうか。ストーリー仕立てで、連作ものも結構多いと思います。適当な過去の例が思い付きませんが。

 

 

今一番、お気に入りのラジオCMは、

キンチョウのCMです。

これからの時期、蚊とか蠅とか湧いてきますからね、今がCMを打つにはいい頃合いなのでしょう。 大沢くんと高山さん、そしてときどき後藤。おそらく中学生(ひょっとして高校生)のほぼ2人だけの男女の会話で構成されているCMです。

どこかの方言なんでしょうが、イントネーションがちょっと独特で、それがまたイイ。

全く卑猥な内容じゃないのに、それを想像、彷彿とさせる声の響き、行間、息遣い。 ものすごく隠微な雰囲気。隠微じゃないはずなのに隠微な雰囲気。
もちろん狙ってそうしてるのでしょうけど。

そしていろいろシリーズがあって、今は第4シリーズまであるのかな。

 

f:id:kenji_2387:20170615182430p:plain

 

 

そのセリフたるや、

 

「そんな話、誰かが聞いているところで出来ると思う?」

「次の日曜日、親は旅行で居ないねん。畑やなくて私の部屋の蚊、落としてみてよ」

「見た?私のうなじの蚊に刺された跡。…私が蚊に刺されていないか、明日も見てて、大沢くん」

「もう変な虫付くなって言いながら、かけて!」

とかでして、なんだろう、甘酸っぱいあの頃を思い出す、というか、男子ばかりのクラスだったからそんな経験は皆無なんだけど、勝手に想像というか妄想できちゃいます。

そして、あー、いいなー、高校生。青春。夏服。あぁ、夏休み。

 

 

スマホでCMを聴くことができます。

 

f:id:kenji_2387:20170615182053j:plain

 

 

アドレスはコチラ。

www.kincho.co.jp

 

 

 

あーいいなー。

買ってこよう、虫よけプレシャワー。

山に行くこともなさそうだけど。

身体中に振り掛けよう、自分で。悪い虫が付かないように。

こうやって、CMと消費というのは結びつくものなのですねえ。納得、納得。

してやられましたかな。

 

 

ではでは。