下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

ホッチキスリムーバー|新たな文房具コレクションの方向性について。

机の中を整理していると、たくさん出てくる、出てくる。

f:id:kenji_2387:20170610100956j:plain

 

正式名称は知りませんが、ホッチキスリムーバー?要は一度閉じてしまったホチキスの針を取り除く道具ですね。

一見、歯医者さんの道具か、昔の駅の改札で使うか、そんな形状のモノも見られます。

ホッチキスとはホッチキス社の登録商標なはずだったから、MAXとかの商品名は何かなと思って調べたら、ただのリムーバーでした。

 

 

f:id:kenji_2387:20170610100957j:plain

コレなんて入社した時から机の中に結構ボロボロの状態で入っていて、いったい何年モノなんだろうと思いますけど、まだ同じものを売ってるようです。
ほとんど使ったことありませんけど、外し方のギミックが面白いです。

 

 

たくさんあっても、よく使っているのは結局限られているわけで、コレが一番の使用頻度かな。

f:id:kenji_2387:20170610100958j:plain

取り除いた針を裏の透明のプラスチック部分に貯めることができ、後でまとめて捨てることができる便利グッズ。

でもこれもね。薄く数枚しか閉じられてない紙の束を外すときなどは、どうしても紙を傷つけてしまいます。

 

 

結局は面倒くさくなって、ホチキスの逆側に付いている外す部分のパーツを使ったりしてます。

f:id:kenji_2387:20170610100959j:plain

なんというか、鉛筆のお尻に消しゴムが付いてる的な、いい発想、アイディアだと思います。使いにくいですけどね。

 

 

結局、なんだかんだ言って、コレが一番かな。

f:id:kenji_2387:20170610101000j:plain

手間は掛かりますけど、コレが一番綺麗に外れると思います。そういえば千枚通しは穴を空けるという用途で使ったことないなぁ。

あと10年くらいすれば、完全にペーパーレスの時代になって、ホチキスとかリムーバーとか一切使わない仕事様式になるのかなあ。
そんなことはないのかなあ。

 

 

ではでは。