下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

祝☆はてなブログ100エントリー|ブログの書き方・僕の場合

この投稿ではてなブログ100本目のエントリーとなります。

f:id:kenji_2387:20170525095045p:plain

飽きっぽい自分としては、よく続いたものだと思います。

今年の1月1日に開始して、約5ヶ月。1月あたり約20本のエントリーの平均。
長いのも短いのもあるけれど、1本あたり1,000文字平均として、合計100,000文字で、400字詰原稿用紙換算では250枚。
そう考えると、結構書いたかなぁ。

何の基準かよく分からないけど、ある基準とされる100エントリー、取り敢えず達成できました。

これからは、1ヶ月に20エントリーのペースは少し下がると思うけど、続けることは続けよう。楽しみ、というか、趣味として。きっと今は全く無いけれど、ゆくゆくは過去ログを読み返して懐かしむ日も来るのではないかと思うし。
実際、1ヶ月前、1年前とかに、自分は何をしていたか、何を買ったか、何を思ったかと顧みてみるのは面白いかもしれません。

あとは過去のエントリーであまりにも拙いものとか誤字脱字のあるものを少しずつリライトしていこうと思います。日付も現在のものとして、全く新しいものとしてエントリーをしてしまおうと思ってます。
そうやっても、総エントリー数は増えませんけどね。

 

 

f:id:kenji_2387:20170525095046j:plain

 

皆さんはどのようにして、はてなブログを書いているのでしょうか。

他との交流が一切ないので、ときどき疑問に思います。

普通にダッシュボードから新規作成にして、編集画面から書く?
それとも何かエディタを使って書いてる?

 

f:id:kenji_2387:20170525095044j:plain

 

WEB上の編集画面で書いてると怖いですね、途中で不具合があった場合、せっかく書いたのが消えてしまったり(経験はありませんが)しそうで。でも、おそらく自動で保存してくれてますね。

僕の場合は、Googleドキュメントに下書きをダラダラと書いてます。

Googleドキュメントだと、自宅でも職場でもスマホからでも何処でも編集、更新が出来るので便利ですね。

その時は、テキストとしてとにかく書きまくります。
そしてある程度修正、校正したら、タグもそこで打ってしまいます。といっても僕の使ってるタグなんて<h>と<p>と<br>ぐらいですけど。

面倒なので、単語登録してて、「h」と打てば<h></h>となり、「p」と打てば<p></p>と出力されるようにしてます。かなりスピードアップです。

極めてくるとタグを見ただけで、プレビューが見えます。…もちろん嘘です。

そして全文をコピーしてHTML画面に貼り付け、あとは画像を挿し込んだり、引用を加えてたりしてます。

本当は2画面で片方にHTML、片方にプレビューが表示される、また、タグもボタン一発で入力できて、分かり易く色分けしてくれるというエディタがいいのですが、なかなかいいのが見つかりません。フリーウェアでなくとも、多少であれば課金してもいいのですけど。

mochaというアプリを買ってみたのですが、どうも上手くいきませんでした。
使い方が悪いんだろうなぁ。
いろいろと使い方を試行錯誤するよりも、テキストエディタで書いてたほうが早いや、と、今はそんな感じです。

今までで一番使い勝手が良かったのは、ホームページ・ビルダーに付属だったHTMLエディターかなぁ。まあ慣れの問題もあったのでしょうが。

でもホームページ・ビルダーってMac版があるのかなと思ってちょっと調べてみたら、あれ、JustSystem製になってる!あれ、これはIBMじゃなかったのか?あれ、レノボに買収されたから?ソフト部門は別個に?へー。

 

 

ではでは。