下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

ニトリのNクールはこれからの時期の超必需品です。今年はもう買いました。

f:id:kenji_2387:20170521180446p:plain

今年は早めに手に入れました。

去年、売り切れの店舗が続出して売れに売れたというニトリのNクールの敷きパッド。
本当につい最近までその肌触りが大好きだったので、同社の冬のドル箱商品、Nウォームを敷いて愛用してましたが、突然、Nクールへの変換です。
その体感の温度差たるや。

Nウォームがとても暖かくて良かったものですから、Nクールにも大期待です。

 

Nクールには三種類あります。

f:id:kenji_2387:20170521180515p:plain

 

  • Nクール
  • Nクールスーパー
  • Nクールダブルスーパー

どれにしようか迷いましたが、一番高いNクールダブルスーパーだって、三千数百円。その金額で快適な夜を過ごせるのなら、いい投資だと思います。
一番高いのを買いました。普段はケチですが、お金を出すときは出します。

 

他にもピローカバーとか掛け布団とかありましたが、とりあえず敷きパッドだけで。
それにしてもどうして冷涼感を感じ、それが持続するんでしょうか。冷やしたジェル状の何かを仕込むわけでもないのに。

 

NクールQ&A より

Q:「接触冷感」って何?
A: 触れた部分から生地へ多くの熱が移動することで「冷たい」と感じます。これを接触冷感と言います。

Q: Nクールは何故冷たいのですか?商品によって冷たさが違うのはなぜですか?
A: 特殊な加工により、糸に「冷たさを感じる鉱石」を練りこんでいるものや鉱石を練りこむのではなく、レーヨンやナイロン、ポリエチレンなどの素材を使用して冷たさを表現しているものなどがあります。 糸に練りこむ鉱石の量や、糸の編み方により冷たさは変わります。

Q:なぜニトリのNクールは他社の接触冷感商品に比べて安いのですか?
A:販売数量が圧倒的に多い為、大量生産ができること、また、商社を通さず原材料の調達から全て自社で生産を行っている為高い機能を保ちながら、商品の価格をおさえることができるのです。

だそうです。

 

洗濯機で丸洗いできるのも最高ですね。乾燥機には気を付けるよう注意書きがありましたけど、僕は乾燥機は使わないので。

 

 

本日から使う予定でしたが

また来週から気温が下がるそうなので、使用開始はもうちょっと先かな。
今日からは、Nクールも、Nウォームも敷いてない、シンプルなシーツの上で寝ることにします。

f:id:kenji_2387:20170521180444p:plain

因みに僕はベッドではなくて布団で寝ていますが、固定する四隅のゴムは長すぎてゆるゆるということもなくちょうどいい感じです。
Nクールの使用感などは後ほどレビューをエントリーします。

 

 

ではでは。

 

 

 

忘れてた。せっかく買ったのに忘れてた。

f:id:kenji_2387:20170605104644j:plain

最近、寒さがぶり返してきて、パジャマも上下長いものになっちゃって。とても涼しさなんて必要なくて、買ったことすら忘れて、押し入れに入れっぱなしでした。紐すら解いてない。

このまま、梅雨になってしまったらさらに使用開始は遅くなるなぁ。

なんかもう、洗って畳んで仕舞った、Nウォームを取り出したいくらいです。
掛け布団を薄くしたせいもあるのでしょうが、ここ最近の朝晩の肌寒さは異常です。

 

 

ではでは。

 

 

ついにNクールのデビュー!!@2017/07/10

最近は猛暑日が続き、平気で気温が35度くらいまで上昇したりして北国の人間はビビってます。最高気温の予報だけみると、本州で一番暑かったりして、沖縄といい勝負だったりもしてます。
でもまあ朝晩は涼しいのですが。

 

そんなときこそ、Nクールではないでしょうか。

夜蒸し暑くて寝付きにくいんだけど、明け方になると冷えてるから、エアコンつけとくわけにはいかないし、だいたいにしてもったいない。

 

さあ、ベッド(布団)メイキングです。

畳の間に敷きましょう。

 

f:id:kenji_2387:20170709204230j:plain

ああ、いい感じ、いい感じ。見た目もクールで涼しそうです。

 

 

f:id:kenji_2387:20170709204231j:plain

Nウォームはフカフカで毛布の様な感じだったと思ったけど、Nクールはなんかツルツルしてる。これが冷え冷えの秘密なんでしょうか。

ツルツルでヒエヒエ。

眠りにつくのが楽しみです。
いつも楽しいけど、いつにもましてワクワクです。

あとで今更ながらレビューしまーす。おやすみなさーい。 いつもより2時間近く早く寝床へ。

なんかNクールの枕とかブランケットも欲しくなりそう。

 

 

ではでは。

 

 

もしかして、ダブルスーパーは既に品切れ?

 

 

 

 

Nクール 使用2週間のレビュー

f:id:kenji_2387:20170727223514j:plain

確かに使い始めるのは遅かったよ。

結構前に買ってはいたんです。
でもなかなか暑い日がやって来ず、むしろNウォームのほうがいいんじゃないかというくらいの日々。おまけに梅雨にも突入しちゃったりして。

もう半ば、買ったことを忘れかけてた頃、やっとで暑くて寝苦しい夜がここ北国にも訪れてくれて(!?)、使用開始となったわけです。

 

初めて寝た日の感想は、

ツルツルでまるでシルクのシーツのよう(寝たこと無いけど)だけど、なんか生ぬるい。ひんやりもしない。不快な夏の夜。

もしかして、ツルツルの肌触りの良さが、ひんやり感の錯覚を喚起してるのではないか?と思い始めるほど。

次の日もその次の日も、同じように暑く寝苦しく、ついに北国ではあるまじき行為「寝るときエアコン」や「寝つくまで扇風機」をしてしまいました。
そうすると、どうでしょう。Nクール、とても冷んやりなんですよ。

ツルツルで冷え冷えで最高でした。

だから、エアコンも扇風機も即オフで大丈夫でした。

なるほど、これが正しい使い方ではないだろうけど、とにかくいいものはいい。
これも錯覚なのかな。

でもまあ、ちょっとの手間とちょっとの出費で、快適な夏の夜を過ごしてます。

ありがとう、Nクール。

ありがとう、ニトリ。

決して回し者ではありませんです。

 

 

ではでは。

 

 

そして、ときは流れ ───

夏の暑さは影を潜め、秋分の日も過ぎてしまい、昼間こそ日によっては汗ばむことはありますが、朝晩はすっかりと涼しく、否、肌寒くなってきました。

 

そうすると、アレ、アレですよね!!

www.kenji2387.com

 

 

ではではでは!