下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

白髪染ぐらい自分でやってしまおうぜ!

f:id:kenji_2387:20170513131844p:plain

頭髪に白いものがポツポツと目立つようになりました。

時期というか体調によるのでしょうか、自分の場合は、白髪が一気に増えたり、一気に減ったりを繰り返します。今は増えちゃった時期。
普通はモミアゲとか生え際から白髪が攻めてくるそうなのですが、僕のように、ポツポツと白髪が増えていくのは割りと珍しいそうです。へー。
何度かお店でプロに染めてもらったこともあります。確かに上手で綺麗に万遍なく染まり、しかも長持ちするような気がします。
でも料金、高いですね。カット代などの他に、5千円くらい加算されますかね。

白髪染カラーは千円もあれば買えます。

だったら自分でやってみようじゃないかと、そう思ったわけです。
主にケチケチが理由ですかね。

最近、あのタッキーが白髪染のCMに出てます。

へー、ジャニーズが、タッキーが白髪染めのCM!?、と思いましたが、明らかにカツラでない人がカツラとか増毛の宣伝してるし、いいんでしょうね。
あくまでイメージキャラクター。キムタクだってカローラに乗ってたはずはないと皆んな思ってただろうしね。

僕だって、あのタッキーが宣伝してるんだもん、買ってみようかな、自分でやってみようかな、という気持ちになりました。
メンズビゲンのワンタッチカラーです。

自宅で染めるにあたって、一番気をつけなければならないのは、染め粉を絶対に髪の毛以外に付けてしまわないこと。かなり強力でなかなか落ちません。壁紙なんかに付いちゃったら、張り替えるしかないのでは?


で、準備するものを箇条書きで。

  • 先ず、本体。液体、泡状、ペースト状、いろいろありますね。お好みで。
  • 新聞紙。これでもかってくらい広い範囲に広げていいと思います。
  • シャンプーキャップ。髪の毛に塗った後、それが他につかないように。ホテルに泊まった時、貰っておきましょう。なければサランラップで。また密封することで色の定着が良くなるような気がする。
  • ブラシ。多くの場合、染め液に付属してます。使い捨て。でもワンタッチカラーの場合は、染め泡が出る部分がブラシ状になってます。
  • 手袋。多くの場合、染め液に付属してます。使い捨て。凄く使いにくいので、ビニール製でなくゴム製のもっとフィットするタイプを準備したほうがいいかも。
  • クリーム。おでこや耳に塗っておくと、染め粉が付いてしまってもそのまま綺麗に洗い流せます。思い切り失敗すると額など、綺麗な富士額のお猿さんみたいになってしまいます。

さて、実践。
CMで言っていたように、たしかに片手で簡単に出来ます。便利です。
でも、手袋しているわけで、別に両手でやっても問題ないんですけど。

 

本当は途中経過の写真を撮りたかったのですが、手袋してるし、iPhone 汚したくないしで諦めました。
そんなにロングヘアーでもない限り、数回使える量ですね。僕の場合は部分的だし、3回くらいいけるかもしれない。

色は、ナチュラルブラウンを選択しましたが、ほとんど真っ黒です。コレはいつもこうだったので、自分の髪質のせいでしょう。

こんな感じになりました。初めての自撮りです。

 

f:id:kenji_2387:20170513131845j:plain

 

まーハゲるよりはヨシとします。

なんでも自分で出来るような人になりたいです。ゆくゆくはセフルカット?

 

 

ではでは