下ノ畑ニ居リマス。

 〜If I'm not there, I'm in a lower field.〜

|金 鳥|キンチョーのラジオCMが好き。ホントにキュンキュンしちゃいます。

f:id:kenji_2387:20170615182435p:plain

ラジオな世界

ラジオを聴くことが多くなった自分にとって、大袈裟かもしれませんが、今までは全く知らなかった世界に触れることができているような気がします。

ラジオの世界だけの超人気者がいたり、テレビなんか比べ物にならないくらいの長寿番組があったり、凄くマニアックな番組があったり、ずっとテレビで見掛けないなと思ってた人がラジオで帯で番組やっていたり。

 

 

それはラジオCMに関しても同じです。

音声だけで視聴者に訴えなければならないので、それはもう趣向を凝らしたものが多いんじゃないでしょうか。ストーリー仕立てで、連作ものも結構多いと思います。適当な過去の例が思い付きませんが。

 

 

今一番、お気に入りのラジオCMは、

キンチョウのCMです。

これからの時期、蚊とか蠅とか湧いてきますからね、今がCMを打つにはいい頃合いなのでしょう。 大沢くんと高山さん、そしてときどき後藤。おそらく中学生(ひょっとして高校生)のほぼ2人だけの男女の会話で構成されているCMです。

どこかの方言なんでしょうが、イントネーションがちょっと独特で、それがまたイイ。

全く卑猥な内容じゃないのに、それを想像、彷彿とさせる声の響き、行間、息遣い。 ものすごく隠微な雰囲気。隠微じゃないはずなのに隠微な雰囲気。
もちろん狙ってそうしてるのでしょうけど。

そしていろいろシリーズがあって、今は第4シリーズまであるのかな。

 

f:id:kenji_2387:20170615182430p:plain

 

 

そのセリフたるや、

 

「そんな話、誰かが聞いているところで出来ると思う?」

「次の日曜日、親は旅行で居ないねん。畑やなくて私の部屋の蚊、落としてみてよ」

「見た?私のうなじの蚊に刺された跡。…私が蚊に刺されていないか、明日も見てて、大沢くん」

「もう変な虫付くなって言いながら、かけて!」

とかでして、なんだろう、甘酸っぱいあの頃を思い出す、というか、男子ばかりのクラスだったからそんな経験は皆無なんだけど、勝手に想像というか妄想できちゃいます。

そして、あー、いいなー、高校生。青春。夏服。あぁ、夏休み。

 

 

スマホでCMを聴くことができます。

 

f:id:kenji_2387:20170615182053j:plain

 

 

アドレスはコチラ。

www.kincho.co.jp

 

 

 

あーいいなー。

買ってこよう、虫よけプレシャワー。

山に行くこともなさそうだけど。

身体中に振り掛けよう、自分で。悪い虫が付かないように。

こうやって、CMと消費というのは結びつくものなのですねえ。納得、納得。

してやられましたかな。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

ドラクエとコラボ!ロートZのスライム容器は買いなのか?欲しいけど!

f:id:kenji_2387:20170614053415j:plain

これはやられた。欲しい。欲しいけど…

うん、これは欲しいですね。

f:id:kenji_2387:20170614054812j:plain

 

スライムのあの形状があって、どうして今までこのような製品が出てこなかったのだろうと不思議なくらいです。

先月発売ですか。昨日たまたまテレビでCMを観ていて知りました。遅すぎます。

今までいろいろなドラクエとコラボした商品があったけど、これが一番じゃないかな。

でもね、ビックリするくらい高いんですよ。

f:id:kenji_2387:20170613223559p:plain

たかだか目薬に、12mlの液体に2千円もお金を出せますかね。

単価を考えれば、ドンペリよりもロマネコンティよりも高そうですね。

定価はもっと安いでしょうね。きっとまた転売厨が暗躍してるんだ。
最近、自分の中の悪役はすべて転売野郎です。
結局、ファミコンミニも彼らのせいで高いままで、結局そのうち欲しくなくなっちゃった。 きっとPSVRもNintendoSwitchもそうなる。ある意味、感謝か?

 

 

普通の製品は、

f:id:kenji_2387:20170613223602p:plain

 

つまり、あの目玉と口のシールが1,500円するわけです。たっけ〜。

普通の水色の容器の目薬買って、目玉と口のシールを作ってしまいそうな勢いです。

 

待てよ、

だいたいあんな色であんな形だと、むかしからドラクエをやり倒してる人はきっと、スライムを想像する。それに目玉と口のシールを貼ったなら、それは確固としたものになるでしょう。つまり、あの目玉と口のシールのみを売り出せばいいんです!!

うん、売れないな。

 

 

ではでは。

 

 

 

ホッチキスリムーバー|新たな文房具コレクションの方向性について。

机の中を整理していると、たくさん出てくる、出てくる。

f:id:kenji_2387:20170610100956j:plain

 

正式名称は知りませんが、ホッチキスリムーバー?要は一度閉じてしまったホチキスの針を取り除く道具ですね。

一見、歯医者さんの道具か、昔の駅の改札で使うか、そんな形状のモノも見られます。

ホッチキスとはホッチキス社の登録商標なはずだったから、MAXとかの商品名は何かなと思って調べたら、ただのリムーバーでした。

 

 

f:id:kenji_2387:20170610100957j:plain

コレなんて入社した時から机の中に結構ボロボロの状態で入っていて、いったい何年モノなんだろうと思いますけど、まだ同じものを売ってるようです。
ほとんど使ったことありませんけど、外し方のギミックが面白いです。

 

 

たくさんあっても、よく使っているのは結局限られているわけで、コレが一番の使用頻度かな。

f:id:kenji_2387:20170610100958j:plain

取り除いた針を裏の透明のプラスチック部分に貯めることができ、後でまとめて捨てることができる便利グッズ。

でもこれもね。薄く数枚しか閉じられてない紙の束を外すときなどは、どうしても紙を傷つけてしまいます。

 

 

結局は面倒くさくなって、ホチキスの逆側に付いている外す部分のパーツを使ったりしてます。

f:id:kenji_2387:20170610100959j:plain

なんというか、鉛筆のお尻に消しゴムが付いてる的な、いい発想、アイディアだと思います。使いにくいですけどね。

 

 

結局、なんだかんだ言って、コレが一番かな。

f:id:kenji_2387:20170610101000j:plain

手間は掛かりますけど、コレが一番綺麗に外れると思います。そういえば千枚通しは穴を空けるという用途で使ったことないなぁ。

あと10年くらいすれば、完全にペーパーレスの時代になって、ホチキスとかリムーバーとか一切使わない仕事様式になるのかなあ。
そんなことはないのかなあ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

今が旬?タケノコご飯を作って食べよう!

f:id:kenji_2387:20170604213149p:plain

職場の人からたけのこを貰いました。

休みの日、突然思い立ち、かなり遠い場所にある知り合いの所有する山に入れてもらい収穫してきたのだそうです。

 

f:id:kenji_2387:20170604213049j:plain

 

ご丁寧にも、きちんと茹でて、アク抜きまでしてくれた模様。

因みに、たけのこのアク抜きには、糠を使うそうです。

糠だったらいっぱい持ってます。
参照:床上手なんだらっ♡と言われたい!|ぬか床の話です。恐縮です。

 

さてさて、今回はたけのこの炊き込みご飯を作ろうと思いまして、とりあえず皮を剥いていきます。

しかし、剥けども剥けども終わりがない。
僕は勘違いしてました。途中で芯のようなものがあり、剥けなくなるものだと。
あれは種類の違うたけのこですかね。
ラッキョウを与えられた猿のように、僕はただただどんどん剥き続けていたわけです。

だから結構損をしてしまいました。もったいないことをした。

 

それでもまあ、元が大きかったからか、コレくらいは残りました。

f:id:kenji_2387:20170604213039j:plain

 

断面の形状はよく見るとなかなか興味深いですね。
これから成長する可能性をすべて食べてしまうわけです。

 

シンプルにたけのこだけで炊き込もうかと思いましたが、すこし寂しいので他の具も。

 

f:id:kenji_2387:20170609103135j:plain

 

水とだし汁とミリンと酒と醤油を普段の水量まで入れて、その上に具材を載っける。

 

f:id:kenji_2387:20170604213030j:plain

 

炊飯器の炊き込みモードで1時間弱。

 

f:id:kenji_2387:20170609104212j:plain

 

完成!!

 

f:id:kenji_2387:20170604213019j:plain

 

盛り付け。

 

f:id:kenji_2387:20170604213008j:plain

 

(゚д゚)ウマー

 

 

たけのこってこんなに美味しかったのかと再発見し、感動しました。

癖になりそうです。簡単だったし、また作りたい。でも今回は、たけのこの下準備までしてもらってたわけで。
でもでもでも水煮とかも結構売ってるのを見るので、一年中楽しめますね。
これからどんどん作ろう!!
むしろいろんな物を炊き込んじゃおう!!

 

 

ではでは。

 


 

こんなのもアリかもしれません。

 

ニトリのNクールはこれからの時期の超必需品です。今年はもう買いました。

f:id:kenji_2387:20170521180446p:plain

今年は早めに手に入れました。

去年、売り切れの店舗が続出して売れに売れたというニトリのNクールの敷きパッド。
本当につい最近までその肌触りが大好きだったので、同社の冬のドル箱商品、Nウォームを敷いて愛用してましたが、突然、Nクールへの変換です。
その体感の温度差たるや。

Nウォームがとても暖かくて良かったものですから、Nクールにも大期待です。

 

Nクールには三種類あります。

f:id:kenji_2387:20170521180515p:plain

 

  • Nクール
  • Nクールスーパー
  • Nクールダブルスーパー

どれにしようか迷いましたが、一番高いNクールダブルスーパーだって、三千数百円。その金額で快適な夜を過ごせるのなら、いい投資だと思います。
一番高いのを買いました。普段はケチですが、お金を出すときは出します。

 

他にもピローカバーとか掛け布団とかありましたが、とりあえず敷きパッドだけで。
それにしてもどうして冷涼感を感じ、それが持続するんでしょうか。冷やしたジェル状の何かを仕込むわけでもないのに。

 

NクールQ&A より

Q:「接触冷感」って何?
A: 触れた部分から生地へ多くの熱が移動することで「冷たい」と感じます。これを接触冷感と言います。

Q: Nクールは何故冷たいのですか?商品によって冷たさが違うのはなぜですか?
A: 特殊な加工により、糸に「冷たさを感じる鉱石」を練りこんでいるものや鉱石を練りこむのではなく、レーヨンやナイロン、ポリエチレンなどの素材を使用して冷たさを表現しているものなどがあります。 糸に練りこむ鉱石の量や、糸の編み方により冷たさは変わります。

Q:なぜニトリのNクールは他社の接触冷感商品に比べて安いのですか?
A:販売数量が圧倒的に多い為、大量生産ができること、また、商社を通さず原材料の調達から全て自社で生産を行っている為高い機能を保ちながら、商品の価格をおさえることができるのです。

だそうです。

 

洗濯機で丸洗いできるのも最高ですね。乾燥機には気を付けるよう注意書きがありましたけど、僕は乾燥機は使わないので。

 

 

本日から使う予定でしたが

また来週から気温が下がるそうなので、使用開始はもうちょっと先かな。
今日からは、Nクールも、Nウォームも敷いてない、シンプルなシーツの上で寝ることにします。

f:id:kenji_2387:20170521180444p:plain

因みに僕はベッドではなくて布団で寝ていますが、固定する四隅のゴムは長すぎてゆるゆるということもなくちょうどいい感じです。
Nクールの使用感などは後ほどレビューをエントリーします。

 

 

ではでは。

 

 

 

忘れてた。せっかく買ったのに忘れてた。

f:id:kenji_2387:20170605104644j:plain

最近、寒さがぶり返してきて、パジャマも上下長いものになっちゃって。とても涼しさなんて必要なくて、買ったことすら忘れて、押し入れに入れっぱなしでした。紐すら解いてない。

このまま、梅雨になってしまったらさらに使用開始は遅くなるなぁ。

なんかもう、洗って畳んで仕舞った、Nウォームを取り出したいくらいです。
掛け布団を薄くしたせいもあるのでしょうが、ここ最近の朝晩の肌寒さは異常です。

 

 

ではでは。